HOME>COURSE>FAMILY / 親子でキック

FAMILY / 親子でキック

Q. 親子でキックでは子供はいくつから始められますか?

親子でキックの最大の目的は親子のコミュニケーションです。

我々が子供の頃は父親とキャッチボールをしたりしてコミュニケーションをとった記憶があります。

小さな子供からできるものとして現在はサッカーが主流でしょう。

キックボクシングも親と一緒なら小さなうちから可能だと思います。

上手くできるできないより

子供のうちに始めることで将来スピードのある動きやバランス感覚が養われると言われています。

そう意味でも始める目安としては

走れる年齢になったら

と思います。

上手さより楽しみながらやることが特に大事です。

 

 

親子でキックのご案内

2015826145420.jpg

親といっしょにキックボクシングの動きを練習し、ミットトレーニング(攻撃)やディフェンスを親とマンツーマンでやります。

親とのコミュニケーションをとるのが目的のひとつで同時に親の運動不足解消もそのひとつ。

お父さん(お母さん)がトレーナーです!
自分の子供のパンチ・キックが強くなって痛いやらうれしいやら。

野球のキャッチボール感覚で初めてみてください。

201598213732.jpg

20159821407.jpg201598214427.jpg
入会金 ¥5,000
月会費 ¥5,000
 
対象 小学生までのお子さんとその父兄
練習時間 毎週土曜日・日曜日(一般練習の時間内)

※全日本キックボクシング連盟ウエルター級 第14代・第16代チャンピオンで、
K-1にも出場経験のある”船木鷹虎”がマンツーマンで指導に当たります。